診療案内

当院の診療のご案内

一般歯科

一般歯科は、虫歯や歯周病、歯牙欠損(歯が欠けること)の治療を中心とした診療科目です。

小児歯科

小児歯科

小児歯科は、お子様の歯の健康を守るため、虫歯の予防や永久歯を正しい位置に誘導するなどの処置を行う診療科目です。

インプラント治療

インプラント治療は、歯が抜けた部位に人工歯根を埋め込んで顎の骨と結合させ、その上から人工歯を被せて歯の機能を回復させる歯科治療です。

審美歯科

審美歯科

審美歯科は、歯の健康を保つための治療を行いつつ歯の色や形などの見た目も整える、審美面にフォーカスした診療科目です。

矯正歯科

矯正歯科は、乱れた噛み合わせや歯並びを矯正する診療科目です。口内環境が改善されることは虫歯や歯周病の予防にもつながります。

予防歯科

予防歯科

予防歯科とは、虫歯や歯周病などの歯の病気を予防するために行われる、定期検診・ブラッシング指導・PMTCを中心とした診療科目
です。

口腔外科

口腔外科は、外科処置を中心として難しい抜歯や口の中の腫瘍、炎症、骨折や顎関節症の治療を行う診療科目です。

一般歯科

一般歯科を受診される患者様の主訴は虫歯がほとんどです。虫歯治療で最も大切なことは「取り除く」こと。実質欠損(穴が開いてしまった状態)が見られるまで進行した虫歯は自然治癒することはありませんが、エナメル質がわずかに溶けはじめた段階であれば、再石灰化して治癒することもあります。しかし、基本的には虫歯菌に冒されてしまった歯質は、取り残しがないようにしっかりと取り除くことが重要です。

メタルフリー治療

メタルフリー治療とは金属を使わない歯科治療のことです。これまで歯科治療で一般的に使われてきた金属は、実は口の中で少しずつ溶けており、そのため下記のような状態を引き起こす危険性があります。

  • 金属アレルギーを起こす
  • 歯茎が黒く着色する
  • 治療部位に隙間ができ、虫歯の原因になる
  • 味覚障害が生じる

これだけでなく、金属は目立つため見た目にも美しいとは言えません。皆様が一生使っていく歯の治療に、できるだけ体にやさしく不安が少ないものを使いたいと考え、当院ではメタルフリー治療に取り組んでいます。

小児歯科

小児歯科

虫歯になったらどうしよう……
将来、歯並びは大丈夫かな?

お子様の歯、ご両親にとっては心配なことがたくさんあると思います。小児歯科の役割はお子様の歯とお口の健康をご両親と一緒に考え、病気から守り、生涯にわたる歯の健康の基礎をつくってあげること
です。心配なことや気がかりなことは何でもお気軽にご相談ください。

口腔外科

口腔外科は口の中だけの専門分野だと思われがちですが、顎や顔面、その隣接組織の疾患に至るまで幅広く対応しています。口腔外科で扱う病気には、歯が原因のものから癌に至るまでさまざまです。交通事故などの外傷や顎変形症、唾液腺疾患などに加え、口臭などの内科的疾患も含まれます。これらの異常を放置したままにすると、食事や会話が思うようにできなくなり、審美的にも大きな障害が生じます。治療により口腔・顎・顔面全体の形と機能を回復させ、健康的な美しさを取り戻すのが口腔外科の役割です。