審美歯科

審美歯科って?

審美歯科とは、歯の機能を回復するだけではなく、見た目の美しさにも重点を置いた歯科治療のことです。

タバコやコーヒーで着色した歯
目立ちやすい前歯の隙間
昔、虫歯治療した銀歯……

こんな状態にお悩みの方は多いでしょう。審美歯科では、このようなお悩みを解消するために総合的な美しさを考えた治療を行います。自費診療が中心となるため、治療費は決して安くはありませんが、一般的な歯科治療を超えた先にある美しさを手に入れられるのが審美歯科治療なのです。白く美しい歯で、自然と笑顔がこぼれる毎日を実現しませんか?

審美歯科メニュー

セラミックインレー

術前

術後

セラミックインレーとは、審美性の高い素材であるセラミックで作った歯の詰め物、またそれを使った治療法のことです。金属と違って色を自由に調節できるセラミックインレーは、天然歯同様の自然な見た目を実現します。
詰め物をしているようには見えないため、現在は銀歯から取り替える人が増えています。変色が起こらず、金属アレルギーの心配がないのも大きなメリットです。

セラミッククラウン

術前

術後

セラミッククラウンとは、審美性の高い素材であるセラミックで作った歯の被せ物、またそれを使った治療法のことです。歯を全体的に一回り小さく削り、上からセラミック製のクラウンを被せることで、歯を美しく整えます。金属を一切使用していないセラミックのみの被せ物なので、光の透過性が高く、色調もきわめて自然に再現することができます。前歯など目立ちやすい部分に最適です。金属アレルギーの心配はなく、歯や歯茎が黒ずむこともありません。

ハイブリットセラミックインレー

最近開発された歯科素材のひとつにハイブリッドセラミックがあります。前述のとおり、セラミックは透明感があり、色が天然歯に近く、金属アレルギーの心配もありません。しかしながら壊れやすいという最大の弱点があり
ます。このため、奥歯など大きな力が加わる部位には積極的には使用できませんでした。

このセラミックの弱点を克服した素材がハイブリッドセラミックです。以前は奥歯にできた虫歯に金属を詰めていましたが、ハイブリッドセラミックインレーを使うことにより、治療後も自然な歯の状態を維持することができます。

ホワイトニング

術前

術後

ホワイトニングとは、専用の薬剤を用いて歯を白くすることです。ご自宅でできる「ホームホワイトニング」と歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」の2種類があります。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニング。濃度の高いホワイトニング剤を歯に塗布し、特殊な光を照射することで短時間で歯を白くすることができます。施術時間は比較的短く済みますが、色戻りしやすいためアフターケアが必要
です。

ホームホワイトニング

ご自宅で行うホワイトニング。歯科医院でマウスピースを作製し、ご自宅で専用のホワイトニング剤を入れて装着します。テレビを見ている間や寝ている間など、時間を有効に使いながらホワイトニングでき、約2週間で自然な白い歯になります。